ブラックな飲食企業で働かせないが心情「エフジョブ」

飲食求人

転職といいますとリクナビNEXTマイナビ転職エージェントに会員登録して満足していませんか?実はもっと効率的に優良企業の職場に近づける転職ツールがあるのです。

その転職ツール(Webサイト)ではプロフィールを登録しておくだけで、そのプロフィールにマッチした企業からスカウト送られてくる転職サイトをご紹介します。

つまりプロフィールや経歴をチェックしているとこにスカウトがくる。すでに求められているということなので良い条件で内定を獲得することを高めることが可能なのです。

コンサルタントもフルサポート!登録しておくだけでオファーが届く飲食業界求人サイト「エフジョブ」

エフジョブ

「エフジョブ」とは?

外資系の転職でよく使われる手法のヘッドハンティングというのがあります。その手法を得意とする人材紹介会社グローアップが運営する飲食特化の転職サイトです。リクナビNEXTとは違い、会員登録後に専属のコンサルタントがついて転職成功をフルサポートしてくれます。

また、【エフジョブ】は、紹介制度とはもう一つの特典があり、自己PR、職歴、経歴などを登録しておくと、企業の人事がそれをチェックし求めている人材であればオファーを出してくれます。

つまり企業側から興味を持ってもらっているため選考もスムーズに進む場合が多いのです。オファーと専属の転職コンサルタントがついていることで鬼に金棒なわけです。

さまざまな出会いのチャンスがあるスカウト

リクナビNEXTなどの大型媒体では一括スカウトがあり、あなたに出されたスカウトではなく会員登録者ほぼ全員に送られるお知らせだったりします。

一方、エフジョブでは、企業数にスカウト総数が決められていますので、まとめて送信してしまうと一気に使い切ってしまうわけです。ですので、プロフィールやマッチ度をチェックし、しっかりスカウトを送ってくきます。プロフィール内容、マッチ度が高いので通常エントリーよりも先行もスムーズになるので内定の近道となるわけです。

エフジョブはブラック企業を紹介しない!

離職率が高いからこと「どうにかしたい」という思い!

コンサルタントメンバーには飲食業界出身のメンバーが在籍しております。店舗運営の難しさ、拘束時間の長さなど同じ経験をしているので話が合います。

飲食業界を経験しているからこその理解する箇所はあります。ただ、話を合わせているコンサルタントとはわけがちがいます。求職者の気持ちを理解してくれるので、お門違いな企業は紹介されない。つまり効率よく、自分の求める企業と出会うことが可能になります。気持ちが理解できるというのは嬉しいことですよね。

審査をクリアした企業のみ利用が可能

企業ロゴ
レストラン「XEX」、イタリアン「Salvatore Cuomo Bros.」株式会社ワイズテーブルコーポレーション、仙台の牛タンの利休、「鳥良」や「磯丸水産」で有名なSFPダイニング株式会社など店舗名は聞いたことがあるような有名な企業が名を連ねております。こんな企業の上位ポジションで働らたら嬉しですよね。

エフジョブに参加するには企業側もチェックがあります。やはり、「納得のいく転職をしてもらいたい」「企業側、求職者側両方に幸せになってもらいたい」ということです。提携パートナーはまだまだ増えておりますが、有象無象の企業が参加しているわけではありません。

なにかとブラック、ブラックと騒がれる業界です。しかし、そんなブラックも飲食業界にかぎってではなくどんな業界にもあります。ただ目に映るだけです。そこはコンサルタントがいるのでご安心ください。

スカウトだからこその上位ポジションもある?!

ヘッドハンティング会社運営とご紹介させていただきました。ヘッドハンティングといえばいきなりSV、店舗開発部長、総料理長など上位ポジションも期待できます。

面接の時に職務経歴書をだすので嘘偽りはかけませんが、【エフジョブ】に会員登録後は、自己PRと経歴、特技などアピールポイントをしっかり登録しておくことでオファー、スカウトを獲得する数がぐっとあがります!!

エフジョブに登録して「満足のいく会社」と出会おう

働く
実は私も飲食業界には身を置いていたことがあるので十分理解できます。12月など休みはないに等しかったです。繁忙期なので忙しのが楽しかったと感じるタイプではありましたのでブラックとは一切思わなかったです。いい思い出です。

とにかく【エフジョブ】では、売上、会社体制、認知度などを総合的にみて「優良」と呼ばれる企業が名を連ねています。ナビ媒体をりようしていますと、自分で全て動く必要があります。働いていると結構しんどいです。そして、やっと転職できたのに、蓋を開けてみたらブラック企業だった・・・なんてことも。

ありますよね。

本当にこのような自己PRを登録して企業側からオファーをもらいつつ、転職コンサルタントのフルサポートを受けるというのが一般的になってきました。一般のナビサイトを利用するよりも、効率的に内定に近づけつのは確かです。

【エフジョブ】に登録して、みなさんが求める企業へ最短で転職しましょう!!